サイトマップ

安全資産で確実に資産を増やすアンティークコイン投資の世界

HOME » 【投資額別】最適な資産運用方法 » 1000万円クラス

1000万円クラス

1,000万円クラスの資産運用におすすめの投資方法を紹介しています。

1,000万円台のおすすめ資産運用は?

1,000万円クラスの資産運用でも、アンティークコインはおすすめです。

予算が1,000万円になると、希少性の高いコインも購入することができます

アンティークコインは、価格の下落のおそれが少なく、長期的に見ても値上がりしやすい投資のひとつです。より確実にアンティークコインで利益を得ようとするのであれば、多少高価であっても、希少性の高いコインを選ぶのがポイントです。コインの希少性が高ければ高いほど、将来的な利益率は高くなるからです。

希少性の高いアンティークコインを購入することで、より確実に資産を増やすことができます。

1000万円クラスのおすすめ投資法はこちら

アンティークコイン投資のほかに、1,000万円クラスでおすすめの資産運用方法を紹介します。

株式

企業が発行する株式を購入し、利益を得る株式。株式の価格が下がっているときに購入して、価格が上がったときに売却することで利益を上げます(キャピタルゲイン)。

株主になると、配当や株主優待を受けることもできます(インカムゲイン)。

価格変動のリスクが大きく、経済の影響も受けやすいため、大きな損失を抱えることもあります。

投資信託

投資信託には「アクティブファンド」と「インデックスファンド」があります。

アクティブファンドは、値上がりが期待できる銘柄に対し積極的に投資をして、高いリターンを目指す方法です。管理手数料は高くなりますが、その分、得られる利益も期待できます。

インデックスファンドは、基準価格の値動きがしにくいので、安定した資産運用ができます。

FX

為替レートの差額が利益となるFXでは、レバレッジ(証拠金より多い額として取引すること)をかけることで、さらに大きな利益を得ることもできます。

たとえば、個人の場合、証拠金の25倍までかけることができるので、40万円なら1,000万円分の取引をすることも可能です。

しかし、その分、損失があることも覚悟しておかなければなりません。

先物取引

農作物やエネルギー資源など、将来的に価格が変動するものに対して、規定の期日に規定の価格で取引することです。

たとえば、ある商品の価格が将来的に現在よりも高くなると思えば、「現在の価格で買う権利」に、安くなっていると思えば「現在の価格で売る権利」に投資します。

FX同様、レバレッジをかけることができるので、少しの資金でも大きな取引をすることができます。

ただそうした場合、利益も大きくなりますが、損失も大きくなるので注意が必要です。

債券

債券は、満期日まで一定の金利分の利子を受け取ることができます。

その間、債権の価格が変動したとしても、満期日には額面の金額が償還されます。しかし、発行元である企業が倒産などをしてしまった場合には、元本が戻ってこない、利子が支払われないというケースもあります。

預金

銀行への預金は、万一、銀行が破たんして預金の払い戻しができなくなった場合でも、1,000万円までは保護されます。

そのため、1,000万円までであれば、銀行への預金も資産運用の選択肢のひとつになり得ます。

免責事項

「アンティークコイン投資のすべて」は、アンティークコイン投資の魅力について紹介するために、個人が作ったサイトです。サイト内に記載されている情報は2016年5月現在のものになりますので、専門店やアンティークコインの最新情報が知りたい方は、各公式HPにてご確認くださいませ。

PAGE TOPへ