サイトマップ

安全資産で確実に資産を増やすアンティークコイン投資の世界

HOME » 富裕層がシフトしているアンティークコイン投資の世界 » コイン投資が(超)富裕層に選ばれている理由

コイン投資が(超)富裕層に選ばれている理由

世界中の富裕層に選ばれているコイン投資。なぜ、コイン投資が選ばれるのか、コイン投資の特長についてまとめています。

コイン投資の人気の理由は安定性

コイン投資が選ばれる一番の理由は、金融暴落などによる経済的な影響を受けず、値崩れがほとんどありません。さまざまな資産が暴落する中、コインの価格はほとんど下がらなかったといわれています。

たとえば、2008年のリーマンショックの際には、株式や不動産、債権などはことごとく暴落してしまいました。資産を、現金ではなく株式や不動産などに分散させていても、資産が減ってしまったという人がたくさんいたのです。

株式などは、開かれた市場のため、金融危機が生じると、その影響はすぐに価格に反映されてしまいます。株価の下落を知ると、投資家たちはその株式を売りに出します。すると、さらにその株価が下がるという負のスパイラルが生まれてしまうのです。やがては、投資家たちが弱気になって、株価を一斉に売ってしまい、株価が暴落する「セリングクライマックス」という現象を引き起こしてしまいます。

それに引き替え、コインの市場というのは、閉ざされた市場です。そのため、世間の騒ぎには左右されないというメリットがあります。金融危機の場合もしかり。全体的に取引数量が少なく、株式のように、買い注文や売り注文が並ぶようなことがないので、大きな変動を起こしにくいのです。

コイン投資は、長い歴史を持っていますが、その歴史を見ても、これまで大暴落をしたことがありません。価格の下落どころか、長期的には、右肩上がりの状態が続いています。

アンティークコイン価格上昇

純金や22金などの地金タイプのものは、金相場によって価格が変動しますが、一般的にアンティークコインは、鑑定会社によって鑑定され、グレードがつけられたものは、金相場の影響を受けることはほとんどありません。

さらに、アンティークコインは、一度プレスされたら、もう二度と作られることはありません。長い歴史の中で所有主が転々と変われば、当然数が減っていき、希少性が高くなり価格も上昇していくのです。

また、絵画やワイン、その他の骨董品と比べて、保有スペースやメンテナンスを必要としないため、保有コストがかからないのも魅力です。

免責事項

「アンティークコイン投資のすべて」は、アンティークコイン投資の魅力について紹介するために、個人が作ったサイトです。サイト内に記載されている情報は2016年5月現在のものになりますので、専門店やアンティークコインの最新情報が知りたい方は、各公式HPにてご確認くださいませ。

PAGE TOPへ